ソーク研究所 / Salk Institute for Biological Studies

ノーベル賞受賞者を数多く輩出している生物医学系の研究所であり、ルイス・カーンの傑作としても知られています。

ペンシルベニア大学のリチャーズ医学研究所に感銘を受けたジョナス・ソーク博士がカーンに設計を依頼しました。リチャーズでは縦に設備コアを設けましたが、ここでは研究室の上階に設備階を設けています。

有名な中庭には水路の他には何もありませんが、海と空と建築とが絶妙にマッチしています。しばらく何も考えず(普段も考えていませんが...)、ただこの風景を眺めていたくなってしまいます。

建物自体も、その配置、木製サッシ、階段、目地、柱、コンクリートの仕上げ等々、どこを切り取っても美しいです。

地下テラスに置かれたサーフボードが海の近さとカリフォルニアらしさを感じさせます。