クレスゲ・オーディトリアム / Kresge Auditorium

MITの講堂です。隣のチャペルと同時期に計画されました。

見た目にも分かり易い構造で、シェル構造の屋根をわずか3点で支えています。しかしその後何度か改修されて、現在では壁でも一部屋根を支えているそうです。内側からの写真を見ると分かりますね。