ロレックス・ラーニング・センター / Rolex Learning Center

スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)の学生センターです。図書館、情報センター、自習室、カフェ等があり、一般にも開放されています。

 175.5m×121.5mという大きな波打った建築は、所々持ち上がったエリアがキャンパスを通り抜ける通路や中庭となっており、出入口もその中庭の一つにあります。この出入口を建物の中心付近に設けることで、館内での動線を最小限にしています。

館内ではあちこちにクッションが置いてあって、学生はそれを好きな場所に持って行ってくつろいでいるのですが、私が訪問した朝8:00過ぎには、既に昼寝(朝寝?)している学生が何人もいました。家で寝れば?と思ってしまいます。うねった床は意外と傾斜がきついのですが、寝るにはちょうど良い角度なのかもしれません。

ただし内部のプランニングは流石ですが、外観は何故かSANAA独特の軽やかさがあまり感じられませんでした。

なお建設資金は連邦政府の他にスイスの企業も出資していますが、一番多く出資したロレックスを施設名として付けています。館内の時計はもちろんロレックスです。