アリアンツ・アレーナ / Allianz Arena

ミュンヘンのサッカー専用スタジアムであり、ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンと1860ミュンヘンがそれぞれホームとしています。ミュンヘンの観光名所でもあり、試合の無い日でもサッカーや建築が好きな人たちが訪れています。

フッ素樹脂フィルムに覆われた外観は、昼は太陽の光に反射して艶があり、夜はLEDにより内部から発光して、どちらもとても美しいです。ちなみにLEDは2015年8月から導入されましたが(それまでは蛍光管)、それによりどんな色でも発光できるそうです。

駅からスタジアムまでのアプローチは少々長いのですが、観戦の時にそこを歩くと、遠くに見えるスタジアムがだんだん近づいてきて、試合への高揚感を高めてくれます。

今までこのスタジアムには建築目的で何度か訪れていたのですが、今回は念願叶って2016年チャンピオンズリーグの準決勝を見に行くことができました。残念ながらバイエルン・ミュンヘンは敗退してしまいましたが、試合も雰囲気もスタジアムも最高でした!