台中国家歌劇院(台中オペラハウス) / National Taichung Theater

台中市にあるコンサートホールです。大劇場、中劇場、小劇場、ショップなどから構成されています。伊東さんの代表作ともなりそうです。

この周辺は再開発された繁華街ではあるものの、観光名所が集まっている旧市街からは少し離れていますが、それでも開場前から多くの観光客が訪れていました。

ご存知のようにカテノイドと呼ばれる曲線が構成する空間が特徴で、内部には梁と柱がありません。私のような素人でも難工事だったことは想像が付きます。どうやって型枠を設置したんだろう?

1階は柔らかいカーブが横に広がる広間のようなロビー、2階は一転して天井が高く、また赤絨毯やドレープが重厚な雰囲気を醸し出すホワイエがあります。5階にはショップやレストランがありますが、こちらの方が程よい適度な広さで、カテノイドの空間をより感覚的に体感出来るかもしれません。でもこの建物、ファサードや床が仕上げられていない工事中の時の方がケンチク的には面白かったも。

台中メトロポリタンオペラハウス