アストルップ・ファーンリ現代美術館 / Astrup Fearnley Museet

オスロのウォーターフロントに2012年にオープンした現代美術館です。企画展棟、常設展棟、オフィスビルの三棟から構成されており、帆をイメージさせるガラスの屋根でつながっています。

3棟は運河を挟んで建てられており、その運河沿いを気持ち良く歩いたりくつろいだりすることが出来ます。また一部は砂浜となっていて、子供たちが水遊びをしていました。

展示スペースはレンゾ・ピアノらしく屋根からの自然光を取り入れた空間となっています。ちなみに訪問時の企画展は村上隆展でした。日本では賛否両論ある氏の作品。私もどちらかと言うと否定的な見方でしたが、改めて見ると、ここまで突き抜けていればそれはそれでOKかも・・・、とやや肯定派になりました。写真載せるのを躊躇するような作品もありますけどね。