ケ・ブランリ美術館 / Musée du quai Branly

エッフェル塔の近くにあるアジア・アフリカ・アメリカ・オセアニア(つまりは欧州以外)を中心とした国立の民族博物館・美術館です。

ジャン・ヌーヴェルの建築は、その出来や表現にかなり振れ幅があるように思うのですが、このカラフルな箱が飛び出したケ・ブランリ美術館は振り切っていますね。言葉で何と表現すればいいのか分かりませんし、良い建築なのかどうかも分かりません。そういう意味でも不思議な建物ですね。

すすき野原のようなランドスケープ(ジル・クレモン設計)やパトリック・ブランの「生きた壁」は良いと思いました。