浅草文化観光センター / Asakusa Culture Tourist Information Center

観光案内所やイベントスペース等からなる複合施設です。

平屋を何層にも積み重ねたようなデザインとなっています。実際にはこの周辺には切妻屋根の建物はもうほとんど無いのですが、それでも浅草というイメージにマッチしているように思いました。特徴である外観のルーバーは、フロアによってピッチを変えたり不規則に並べられており、それも良いアクセントになっているようです。

隈建築と言えども、さすがに注目度は雷門や仲見世通りに譲りますが、それでも1階のインフォメーションセンターには観光客が次々と訪れていました。

また最上階の8階にはカフェと展望コーナーがあります。眺望も良く、混雑した仲見世通りがよく見えます。